裁定売り残2兆円が買いに転じた時、日経は大きく上昇に転じると予想

 

 

9月に入りクレディスイスが買い越しになり日経平均も連騰しました。

 

現在は裁定売り残が歴史的にも珍しく大きく売りが溜まっています。

この売りが溜まり、日経平均も崩れれば下げトレンドになりますが、自社株買いも大きく8月の先物は2万円を割りましたが、日経平均は2万円を割ることはありませんでした。

 

海外投資家の売りvs自社株買い・日銀etf買いこの構図はどこで反転するのでしょう。

 

そして、売り崩せず買い戻しに転じた時、日経平均は現在の21,988円からどこまで上昇するのでしょうか。

 

この状態ではなかなか売りで入りにくい感じはします。