ユニゾ ホールディングスは6月に売却しておりTOBの恩恵に乗れなかったので反省

 

ユニゾ ホールディングスが6月から筆頭株主に出てきたHISよりTOBがかかり3100円の価格にさや寄せしています。

 

このTOB発表の数週間前に売却しており、今後の反省に活かしたいと思います。

 

売却理由としては、貸借倍率で確か買い残が多く、売り残が少ない状況でしたので、将来的に買い残が売りに転じて上昇の勢いが消されていくと思われたのが一番にあります。

 

今回は正直、ここまで早く筆頭株主の動きがあるとは思いませんでした。

物言う株主と呼ばれるアクティビストが筆頭株主や大株主に入ってきたときは注視しないといけないと思い、今後に活かしていきたいと思います!