SBIインシュアランスグループ(7326)を購入。良品計画(7453)は見送り経過観察。

  

『100日後に死ぬワニ』4コマ漫画は秀逸!この作品をみて思うこと

  漫画家のきくちゆうき先生(@yuukikikuchi)がTwitterで連載中の、「100日後に死ぬワニ」へ共感している方が多いようです。

ウーバーイーツのUber Driverを申し込んでみたらベテランドライバーの方に教えてもらって1234円ゲット!

 ウーバーイーツのウーバードライバーへ登録に行ってみました!実際にドライバーを始めるのは緊張しましたが、とても親切なベテランドライバーの方が最初の1件を教

2020年株式相場の想定と相場雑感

 2020年は11月に米大統領選挙があります。そのため、歴史的には年前半にリスクオンとなり株式投資で利益を上げようとする展開となっているケースが多いです。反対に大統領選に近づくにつれてリスクオフとなり国債や円へ資金が流れる傾向があります。 そして、アメリカのFRBは4から6月まで金融

お金のカフェバー・ストップ高へ行って来ました!

2008年の四季報と一緒に写真!   店長さんは株式投資に詳しくとても気さくな方でした! 1時間ほどの滞在でしたが、楽しい時間を過ごせました。 株式投資に興味のある方は是非一度行かれてみてはいかがでしょう^ ^…

no image

とある新規立ち上げの飲食店へ行って感じたこと

 最近、とある新規立ち上げの飲食店へ行ってきました。新規飲食店は入れ替わりも激しいと聞きます。 今回、新規立ち上げの飲食店に行った感想は美味しくはないというのが一番に感じたことです。つまり、リピートは有り得ないと。 当たり前ですが、飲食店

アメリカとイランの対立はどうなるか分からないがレシップホールディングスを購入

イラン側からイラクに駐在している米軍基地へ攻撃があったとのことで日経平均株価は一時−2%を超える下げとなりました。このイランとアメリカの対立はどうなるか分からないので、とりあえず−2%ほど下げた時は少し購入としました。 レシップホールディングスは昨年の11月に第三者割当増資があり1株価値の希薄化を嫌気して大きく下落。

FRBは2020年1月7日レポ取引により760億ドルの資金供給。米国市場はプラスに転じる

FRBは2020年1月7日レポ取引により760億ドルの資金供給した。 出典: FEDERAL RESERVE BANK of NEW YORK

IT・ハイテク株はシーゲル先生の時代と異なり現代では生活インフラとなっている

 IT・ハイテク株はシーゲル先生の時代とことなり現代では生活インフラとなっています。 そのため、現代ではPBRでは測れないIT企業が多数上場しています。ハイテク企業は設備や工場を所有しないためです。必要な設備はPCとなります。なので、資産価値では測れないため、PBRは3倍以上となって

2007年のリーマンショック前でもper、pbrからは割高ではないからこそ株式投資はリスク資産であることに変わりはなく難しい