サウジアラビア国営石油サウジアラムコ、サウジ国内の証券取引所に株式を新規上場し10%上昇のストップ高

【ロンドン共同】サウジアラビア国営石油サウジアラムコは11日、サウジ国内の証券取引所に株式を新規上場した。取引開始時に売り出し価格から10%上昇、値幅制限の上限であるストップ高の35.2リヤル(約1020円)に達し、そのままこの日の取引を終えた。時価総額は約1兆8770億ドル(約204兆円)となり、1兆ドルを超える米アップルなどを抜いて世界最大となった。今後は国外市場での上場が焦点で、東京証券取引所も候補として取り沙汰されている。

引用:
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191211-00000138-kyodonews-bus_all

これでサウジアラビアは新規上場によって資金を手にし、石油に代わる観光や新たなエネルギー事業などに力を入れることと思います。
産油国は強いですね。