2012年に人生で初めて買った優待株のビックカメラを7年ぶりに買い戻し

人生で初めて買った株はビックカメラです。恥ずかしながら、実際に株主優待が来るのか疑いながら購入したのを憶えています。

そして、実際に優待券が来てから、定期預金をしなくなりました。

なので、ビックカメラは思い入れのある優待銘柄です^ ^

4ヶ月、月足の陽線で切り返していますので、出遅れました^^;

あまり、ビックカメラは見ていなかったのでしょうがないですね、、

配当は2000円

優待は100株を2年以上保有継続で5000円分の優待券

総利回り金額は7000円となります。

これを現在の株価でみると、5.51%の利回りです。

長期保有していつか下がることもあるかもしれませんが、この利回りで再投資を続ければ10年で約7万円くることになります。

株価が仮に50%下がって600円になったとしても損失はありません。

なので、優待枠で保有して損失が出る可能性は非常に低いので少しタイミングは遅れましたが、7年ぶりの買い戻しとなりました。

 

最近は小型株や好決算の企業へ資金が流れています。9月10月と日経225などの大型株へ流れていましたが、今は潮が引いて他へ流れているように感じます。

日経平均は直近急落があっても、金融緩和・財政出動から方向性は上と考えています。