FRBは2020年1月7日レポ取引により760億ドルの資金供給。米国市場はプラスに転じる

FRBは2020年1月7日レポ取引により760億ドルの資金供給した。

※B(ビリオン)は10億を意味します

出典: FEDERAL RESERVE BANK of NEW YORK

https://apps.newyorkfed.org/markets/autorates/tomo-results-display?SHOWMORE=TRUE&startDate=01/01/2000&enddate=01/01/2000

 

 

レポ取引とは?

買戻し契約に基づいて、連邦準備制度(FRB)は、通常1〜7日以内に買い戻すことに同意するプライマリディーラーから、 米国財務省証券 、米国機関証券 、またはモーゲージ担保証券を購入する。逆レポ(リバースレポ)は逆である。

つまり、レポ取引によって資金を市場へ供給している。

出典:

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%9D%E5%8F%96%E5%BC%95#%E7%B1%B3%E5%9B%BD%E9%80%A3%E9%82%A6%E6%BA%96%E5%82%99%E5%88%B6%E5%BA%A6%E3%81%AE%E3%83%AC%E3%83%9D%E4%BD%BF%E7%94%A8

 

市場もそれに反応してかプラスは転じています。

資金の供給量も大切ですが、歴史を振りかえると中央銀行のFFレート(政策金利)の上昇は注意したいです。

 

政策金利の確認URL

https://www.rakuten-sec.co.jp/smartphone/market/info/pagecontent?pid=4051&sym=USFFTARGET=