日経平均は配当落ち含め前日比−0.77% 2銘柄買い増しと新規1名柄

 

 

日経平均は配当落ちにより下落。

最近は権利落ちにより先物と日経平均が120円ほど開いていましたが、ようやく先物と合わさりました。

 

配当落ち分を取るために前日の引け成りで(1320) ETF225を購入するのも良い手かと思いましたが、結果をみると前日比+0.04%なのでうまくいかないことが分かりました^^;

 

先物は海外の大口ファンドが権利落ちの2日前くらいから売り越しに変わっています。

未だに裁定買いと売りの差は縮まらず。

本日の配当落ち下落時に、優待クロス資金も解消され戻ってきたため、短期的にはまだ下がるかもしれませんがニッピと日本郵政を買い増ししました。

新規で住友不動産を購入。日経225の中でも強いセクターかつ、3大不動産の中でも住友不動産はチャート的に戻しそうに思いました。

 

年初来9%

目標の10%までもう少しのところまできました^ ^

残り3ヶ月昨年とは違う結果になりそうに思います。