2019年7月3周目の売買まとめ・YH更新

 

年初来+14%のYH更新。

現金比率14% 含み損益2.1%

 

前回YHを更新したと思いきや下がり、再び更新となりました。行ったり来たりの展開です。

 

最近はキッコーマンやヤクルトなど業績が良くても売られる銘柄も多く、良く分かりません。

ベネフィットワン、日本空調サービス、GMOPGも同様に売られています。

 

さて、今週はGMOPGが日興証券のレーティングが8600円と引き上げたことから大きく上昇し売却。

そして、日本郵政を新規で購入しました。グループ会社のかんぽ生命の不祥事で大きく下げています。

配当利回りは4.56%なので、ここから50円さげた1046円までなら1年単位で損失はありません。

テクニカルではボリンジャーバンドの2σを大きく下に突き抜けています。

 

日本政府は今春に郵政民営化法にのっとり保有比率を57%から1/3まで売却すると発表しましま。

売却先は次のところから選定。財務省HPから参照。

売却先は決まっているので、あとは復興財源にあてる予定としていた1132円を大きく下回っているので、どう対応するのか、テコ入れするのかがポイントとなってきます。

 

主幹事証券会社
(国内区分)
大和証券株式会社
みずほ証券株式会社
SMBC日興証券株式会社
(海外区分)
ゴールドマン・サックス証券株式会社
メリルリンチ日本証券株式会社

JPモルガン証券株式会社