ファーストリテイリングの貸借倍率から日経平均は下げても限定的な様子

 

ファーストリテイリングは日経平均の11%を構成しています。

なので、ファーストリテイリングの株価は日経平均に寄与率が高いと言えます。

チャートでは株価が高いので下げると予想して信用取引の空売りを入れている人が多いです。

貸借倍率は0.18倍と売長。

 

これだけ下がるだろうと予想して売りで入っている人が多く、将来的に買戻しをしなければならないとなるとなかなか下げ難いのではと考えられます。

チャートをみると踏み上げられている人が多いので、下げても安堵の買戻しで下げ渋るような構成にみえます。

 

信用取引だけではなく現物で所有している人が大量に売却すればもちろん崩れることもあるとは思いますが、信用取引だけでみるとあまりにも受給に差があるので下げ難い構成だと思います。