前沢化成(7625)を新潟県産新米コシヒカリのお米株主優待投資で新規購入

日経平均は−1.8%も下落しました。

昨日のアメリカGDP、4月から6月が前年比−32%となったことが売りの要因のようです。

こんなに悪い数値が出ることは前から分かってたことのような気がします。

そのせいか、下げ幅もそこまで大きくないのかもしれません。

やはり、市場では赤字→黒字や悪い評価→良い評価など予想外のことなどが大きく評価される傾向がありますね。

前沢化成のチャートもそこに近く、新潟県産コシヒカリ新米3kgのお米の優待があるため新規に購入しました。

 

配当利回り3%と良さそうな水準

優待のお米3kg

財務に関しても自己資本比率82%と問題なし。有利子負債も少ない。

配当金推移も増配傾向があります。

業績の推移に関しては営業利益がデコボコでなんとも言えない推移をしております。

前沢化成の事業は、戸建て中心の上下水道の塩ビの継ぎ手が中心で需要がなくなることもないと考えるので業務内容も急変することも無いかと考えています。

また、財務面でも問題ないため優待と配当がある限り、チャートも底に近いので保有していこうという考えで購入しました。