日経平均前日比0.3% PF0.8%と続伸しYH更新

裁定買残もまだ少ない状態。

騰落レシオは114とやや高め。

 

PFは続伸し、

含み益1.8%

現金比率3%

年初来13%と最高値更新。

6月の下落で損出しを行い、銘柄を入れ替えたのが功を成した形。

損出ししてから上昇しているものもあるので、銘柄入れ替えが全てうまくいったとはいえないが、少なくとも停滞から回避することができパフォーマンスとしては好影響。

エントリーとエグジットを考えるとやはり、3月・4月のエントリーは慎重にするべきと前半戦は反省。

 

資金が入っている銘柄と入っていない銘柄がはっきりしています。

チャート、企業分析し 1月・6月のように入るべきタイミングでエントリーしたいと思います。

7月以降はタイミングをみて引っ張りながら売却していきたいと思います。