no-image

ビットコインが戻して話題になってますが、今回は入りません

 

ビットコインが戻してきました!

2017年から2018年に約60%の利益がでましたが、今回は入らないようにします。

 

理由は、前回はテレビでも話題にもなり多くの人がツイッターでも入金している人が多いのが分かりました。

 

ただし、今回は前に損失を出した人も多くおり、ツイッターもそんなに盛り上がってない感じがします。

 

なので、今の上昇はFacebookが仮想通貨に入ることのテーマにのり、米国株など軟調なときに投機的なマネーが流入しているのではと思います。

 

こういう投機的なマネーを扱う団体は駆け引きもうまいと思いますので、数%とりに行って何十%も損失する可能性が高いと感じるのでやめておきます。

 

ふと思ったのは、先日まで仮想通貨の利益分を残しており、そのことを2018年秋ごろの勉強会で話したところ、口座見たら青ざめるよ。と言われた覚えがあります。

利益分なのでどうなろうと気にしていなかったのですが、気にしなければいけなかったのは投機タイミングだったということだと思いました。

誰も関心がないときは、絶好の機会になるケースがあります。

 

結果論ですが、そういう誰も関心のないときというのは意外と投資リスクは少ないと思いました。

同じようなことをジョンテンプルトン氏やジムロジャーズ氏も著書でコメントしていたような気がします。

 

2016年にロシア制裁、ルーブル安、原油安の良いとこなしのロシア市場へ投資に行ったときもそのような感覚です。

 

日本株の場合、最悪の状態だと本当に最悪のままなくなるケースもあるので注意も必要です。

タカタとスカイマークで損失した覚えがあります。

なので、日本株では基本的に事故は買い、事件は売りでいきたいと思います。