後場の引け間際から引けにかけてファーマフーズを売却、DVxを優待投資とパイロットを新規購入

後場の引け間際から引けにかけてファーマフーズを売却、DVxを優待投資とパイロットを新規購入しました。

チャートでは鍋底の形を形成しており、反転しそうですが値動きが荒いため微益撤退としました。

また優待投資としてDVxを追加しました。

チャートではまだ大きな上昇とはなっておらず、また光通信が昨年の12月に大量保有報告を出しています。

配当利回り2.3%

株主優待はクオカード

長期保有を考えているためNISAで購入しました!

チャートでは底を形成しています。

直近の決算でマイナス予想でも下値は限られており下値余地は限定的かと判断しました。