no-image

日工(6306)を新規購入

予想配当利回り7.26%

指標面からも割安

チャートでも良いところまで落ちて来ています。

日工は建設機械の製造、販売、その他にも工事の受注などを行ている会社です。

その中でも1番割合が高いのはアスファルトプラントの売り上げです。

 

自己資本比率68%と高く、利益剰余金の積み上げ、有利子負債の少なさの財務は良好です!

また大株主の第8位に光通信創業者の重田康光氏が入ってきました。

配当に関しても増配傾向となります。

業績に伴った増配は理想的ですね。

コロナウイルスの影響は受けるものと思われますが、長期的にみてコンクリートの需要は激減しないと思われ問題ないと考えています。

以上のことから新規に購入しました。