裁定買い残2400億はリーマンショックのボトムを下回る数値

 

裁定買い残はリーマンショックのボトムで2009年2月20日の2538億円だった。

もはやそれすらも下回る水準。

 

騰落レシオも以前40台が続く。

米連邦準備理事会(FRB)は23日、緊急の連邦公開市場委員会(FOMC)を開催し、新型コロナウイルスへの対応として、無制限の量的緩和(QE)を行う方針を決定。

米国債や住宅ローン担保証券(MBS)を必要なだけ買い取る。決定は全会一致。

この金融政策をみると指数は上を目指してるようにしか見えませんが、結果はいかがでしょうか、、