買いタイミング3回、売りタイミング3回投資法

 

株式投資で1度にたくさんの注文を入れてうまく行く場合もありますが、私はなるべく3回に分けて注文するようにしています。

今回はその方法について書いていきます。

 

株式投資で買い注文を入れるときに、まず下げてきた時に1回買い注文を入れます。

そして、様子をみてさらに下げたら2回目の注文を入れます。

そして、反発して上昇しても、さらに下げても3回目の注文を入れます。

 

こうする事で、大底は取れないにしても平均して底値圏で購入する事ができます。

 

売る時も同じく、上昇時に1回売り注文を入れます。

さらに上昇した時に2回の売り注文を入れます。最後は保有しても良いですし、下げた時に売却でも大丈夫です!

 

これで、天井では売れないにしても高値圏で売却することはできます。保有を継続することもできます。