2019年06月

no image

父がNISA口座で株式投資をスタート 運用含み益5%と順調

 父がNISA口座で株式投資をスタートしました。4月にスタートした口座の含み益は5%と順調。割安優待銘柄が中心なので、よほど変なことは起きないと思います。アドバイスをしたりしているので、プラスの運用で少し安心します。4月と言うあまり安くない時期に始めた割に運用がうまくいっています。

ファーストリテイリングの貸借倍率から日経平均は下がらないように見える

 ファーストリテイリングの貸借倍率は0.07と非常に低く、売りが多い売長の状態。

日経平均前日比−0.95% PF-0.98% 2銘柄売却

 

日経平均前日比0.6%、PF0.5% 銘柄整理

 日経平均前日比0.6%、PF0.5% 日経平均が上昇していたので、保有銘柄の整理をし色々と売却。現在現金比率26% 株価上昇の要因トランプ大統領と中国の習近平氏との電話対談が良好とのツイート。日銀は緩和路線継続。アメリカの景気減

日経平均前日比−0.7% PF−1.5% 新規で好業績予想銘柄購入

 PFは日経平均以上に大きく調整となりました。普段買わないような指標面から割高な銘柄に入ってみました。

no image

優待クロスは信用取引を使うが現金は30万円なくても大丈夫

 信用取引は現金30万円は預けていないといけないものと思っていました。もともと現物のみで信用取引を使用しないのであまり深く考えておりませんでした。

楽天ポイントは楽天カードの支払いに充てることができる!

 

no image

日本株はボラが大きく新興国のような動きで難しい、故にチャンスもあり!

 色々な国のチャートを見ていると、アメリカ株のチャートは綺麗な右肩上がりが多く見られます。日本株は業績が好調でもシクリカルな動きで大きなうねりを作ってるものもあり、判断がとても難しく感じます。本当に業績に収束するなら栗田工業、オリックスなどはもっと綺麗な右肩上がりチャートで良いはずです。日本株の場合、美人投票の

トリドールの丸亀製麺の株主優待は換金して再投資に回します!

トリドールの丸亀製麺の株主優待は金券ショップで85%で買い取ってもらい、再投資に当てます!   よく行く人は自分でつかって食費が浮かせて再投資できるメリットもありますね。   丸亀製麺に限らず、最近の…

メジャーSQの商いが3000億と少ない

  メジャーSQの売買金額が3000億と減少しています。 情勢や日本市場を警戒している状況なのでしょうか。