no-image

株ベリーQuick協賛の株式投資初心者向け銘柄分析講座と勉強会で学んだこと

株ベリー株式投資初心者向け銘柄分析講座と勉強会へ参加させていただきました!

そこで、学んだことを箇条書きにまとめたいと思います。 

 

株式投資初心者向け銘柄分析講座で学んだこと

・パフォーマンスの良い投資家は自分のルールに沿って取引を継続している

・決算で、コンセンサス未達になると業績がプラスでも結構売られることがある。例:ヤクルト

・機関投資家などの方が投資における情報量が多いので、個人投資家は基本的に決算を読み業績の良い企業へ投資する方がよい結果を生むのでは

・JTはESG投資の観点から外国人の投資が敬遠されている

・ESG投資とは、環境・社会・企業統治に配慮している企業を重視・選別して行なう投資のこと。ESG評価の高い企業は事業の社会的意義、成長の持続性など優れた企業特性を持つ。

 

勉強会フリートークで学んだこと

・リーマンショックを経験しているベテラン投資家さんは現金比率高めの4割にしていた

・現在はお金の行き場がなく、さまよってる。なので、ビットコインも高騰している。基本的に株が下がると金があがるのに、金も株も上がっており変な状況。

・アメリカのクレジットカードの延滞率7%とリーマンショック水準まで上昇。

・アメリカの足元の指標などは悪いのに、景気後退しないように利下げが濃厚となり株高起きる。業績悪いのに株高という歪な状況。

・日本株は裁定買残が少ないので反発あるのでは

・成長株は成長率鈍化でも売られるので、長く持つのは難しいものも含まれる(エントリー、エグジットが難しい)

・参加者が総勢100名以上でとても賑わっていました