2020年、年初来パフォーマンス−4.5% topix4.8%

年初来パフォーマンス−4.5% topix4.8%

topixの週足チャートをみてもいかに2月、3月が激しい下落をしたのか分かるかと思います。

どかどかと3%連日のように下がるのはとてもインパクトがありました。そこで連日のように虚しく刺さる買い注文。いつ反転するかも分からない中、、

 

PFの推移としては最大で−33%まで落ち込み、その頃に最大限に購入したことが後に徐々にパフォーマンスアップに貢献した形となりました。

3月の時点では年内にプラス圏に浮上することは全く想像できませんでしたが10月ごろからマイナス1桁台に推移し、良ければプラス圏も見えてくるのではと思える状態まで変動しました。

 

保有株式の状態を見ても3月以降に購入した銘柄のパフォーマンスは高いものが多いです。

実際に購入した際は下落時に指値に刺さったもので基本的には購入したくない状態のものの方がパフォーマンスは高い傾向にあるように思います。

3月以降に優待株を多く購入したため、来年の6月以降が楽しみです^ ^

現在85銘柄(優待株含む)と分散したポートフォリオとなっております。

大きなパフォーマンスはあげられなくても来年度は頑張りたいと思います!

投資されている皆さまに幸運がありますように。