ロシア株のノヴァテクを配当金で新規購入と大崎電気をナンピン買い増し

 

per 5.16倍

配当利回り2.2%

ノヴァテクは天然ガスの生産・加工・輸送・販売を手掛ける企業。

チャートでは綺麗な右肩上がりのチャートが少し崩れてきたため新規購入。

ノヴァテクの大株主にはプーチン大統領と繋がりの深いティムチェンコ氏がおり株式の23%保有しています。

米経済誌のフォーブスの億万長者リストにも名を連ね、2.2兆円もの金融資産を保有しています。このような主要な大株主が存在することはポイントとなります。

また、ノバテクが手掛ける北極圏の液化天然ガス(LNG)プロジェクトは、ロシア政府の補助金や免税措置によって大きく成長。

日本との繋がりとして、2019年6月には日本企業の三井物産がこの液化天然ガスの生産事業へ出資もありました。

2019年9月にはアジア諸国へガスの供給を進めるため西部ガスと合弁会社を設立。福岡県に貯蔵庫建設と稼働が決まりました。

 

液化天然ガスの市場規模は2020年には4億トンでありますが、ノヴァテク社長のミヘルソン氏によると2030年には7億トンにも達すると予測されています。

業績の面でも赤枠で囲った営業利益の高い成長率と利益率があることから配当金により新規購入としました。

 

昨日に続き、大崎電気が下げていたので640円の本日の底値でナンピン買い増しを行いました。

大崎電気についての記事はこちら▼

コロナウィルスをきっかけの下げで大崎電気のirへ電話確認と購入